CONTACT

COLUMN

相談事例(不動産業) 新入社員の能力が低いので、試用期間中に辞めさせることはできますか?

Pocket

 

Q新入社員の勤務態度が悪く、上司にあいさつをしない、書類も誤字脱字が多く、締切も守りません。

 

注意をすると返事はしますが、改善する気配はありません。
協調性も乏しく、社員全員参加の社内清掃やラジオ体操にも参加をしません。

 

取引先からクレームも来ており、完全な問題社員です。

 

もうすぐ試用期間が終了しますが、「能力不足・勤務態度不良」を理由に本採用を拒否しても問題ないでしょうか?

 

 

A  聞いている限りは問題社員と言えるかもしれません。

 

ただ、本採用拒否を行う場合は、事前に就業規則や雇用契約書に”本採用を拒否する場合の内容”を明記し、それに基づき入社前にきちんと説明する必要があります。

 

さらに、問題行動があれば、その都度注意・指導を行い、その記録を保存しておきましょう。

 

口頭ではなく、書面で注意する事も効果的です。

 

いずれにしても、本採用の拒否は簡単にできるわけではなく、解雇と同じく客観的合理性と社会的相当性が求められます。

 


 

 

顧問契約のご依頼・ご相談は、ここをクリック

↓ ↓ ↓

 

見積請求、その他ご質問は、「問い合わせフォーム」か、お電話でお問い合わせください。

 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

当社メインサイトはコチラ

ARCHIVE
新着COLUMN 人気記事
CATEGORY
KEY WORD
CONTACTお問い合わせはこちら