CONTACT

COLUMN

2922.11.24YouTube 新卒学生へのアプローチ、1年、2年からやりませんか?

Pocket

 

おはようございます!
社労士・行政書士の泉です。

 

本日配信YouTube
【新卒学生へのアプローチ、1年、2年からやりませんか?】

 

 

 

< 音声まとめ >
・多くの歯科医院では、衛生士の新卒採用をする場合「衛生士学校3年生(卒業見込み)に対して求人を出している(普通)
・一部の歯科医院では、2年生、場合によっては1年生にもアプローチしている

 

< 1年生、2年生との繋がりを作る方法 >
①既存スタッフの後輩
②1年生、2年生に対しても「見学OK」とする
③インスタ、Tiktokなどで周知(ライブ、DM)

 

・「接点の多さ = 好感度、親近感」
・接点をもつだけで、就活時の選択肢の上位に浮上する

 

・ただし、衛生士学校ごとにルールがあるので注意
・衛生士学校との関係性が悪化すると、3年生へのアプローチもやりづらくなる
・「試験合格を必須」とするのか「試験不合格なら、歯科助手アルバイトとして1年頑張って」にするのか?
・周囲の歯科医院さんへの影響(目立ちすぎと、イヤな目で見られる可能性)

 

今日の話は以上です。
歯科医院の新規開業、事業承継と、ヒトやおカネの事で相談相手を探している歯科医院さんがいらっしゃいましたら、ぜひ当社をご紹介ください。

 


顧問契約のご依頼・ご相談は、ここをクリック

↓ ↓ ↓

 

見積請求、その他ご質問は、「問い合わせフォーム」か、お電話でお問い合わせください。

 


C&Pいずみ社会保険労務士法人
代表社員/社会保険労務士/行政書士 泉正道
兵庫県姫路市北条宮の町287-6 ANGELO北条703号

 

当社メインサイトはコチラ

ARCHIVE
新着COLUMN 人気記事
CATEGORY
KEY WORD
CONTACTお問い合わせはこちら